スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢龍生 『K SIDE:Black&White』

宮沢龍生 
『K SIDE:Black&White』



「BOOK」データベースより
“白銀の王”アドルフ・K・ヴァイスマンの乗る飛行船の爆発に巻き込まれ、九死に一生を得た、伊佐那社(シロ)、夜刀神狗朗(クロ)、ネコ。奇妙な縁で結ばれた三人は、逃亡先の一室でそれぞれの来し方に思いを馳せるー。クロがかつて仕えた先代の“無色の王”三輪一言、師弟の間に在る絆。幻惑の異能力を操るネコ、彼女はなぜ猫の姿をしているのか。そして、微睡みの中で遠い記憶の底をのぞきこむシロ。そこには、共にいれば心安らぎ、未来を語りあえる二人がいた。伊佐那社、夜刀神狗朗、ネコーそれぞれ“過去”をめぐる物語が幕を上げる。人気アニメ、オリジナル小説第3弾。

アニメKのサイドストーリー3作目。

読めば読むほどこの作品を好きになります^^
青、赤、黒白で今回はクロとシロとネコの話。

今までそんなに興味なかったクロが好きになりました^^
まだまだネコは謎な存在だし、
クロの兄弟子も気になるところ。

アニメKの2期、映画化前にまた読みたくなるな~。

4作目は誰のストーリーになるのか?
鎌さまだったらちょっと嬉しい^^

それとゲーム化。。。楽しみです♪♪♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読んでみたい本の一つなんだよね。
読むとハマるのわかってるから手が出せないw

Re: No title

莉沙さん、こんばんはです(*^ー^)ノ
おススメなんですが、ソフトカバー?な本なので
おいそれと買えません(T-T) オススメなんですが…
読みたくなったらいつでもお貸ししますよ^^
プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。