スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七尾与史 『ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件』

七尾与史
『ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件』



「BOOK」データベースより
東京・立川で無数のスイーツに囲まれた死体が見つかる。被害者は無理やり大量のケーキを食べさせられて胃が破裂していた。捜査一課第三係の「姫様」こと黒井マヤは、“この事件と同じくらい殺人現場がエレガント”な、浜松の電気椅子殺人事件を洗い直す。すると捜査が進むにつれて、マヤの心の奥底に眠っていた中学時代の「ある記憶」が少しずつ呼び起こされー。「ドS」の意外なルーツが明かされる、シリーズ最新作!


なんだかんだでシリーズ三作目です。

ドSじゃないと批判しながらでもやはり読んでしまいました(^-^;
相変わらず、下僕上司の浜田くんがかわいそう(T_T)

今回の事件は過去の事件と同時に進んで行きます。
私は黒井嬢の中学の頃の話が好きでした。
そのころからすでに相当なマニアだったようです、
そのおかけで事件解決もしているので結果オーライなのかな?

ドSじゃないと文句いいながらも
四作目がでたらまた読むんだろうな(*^^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。