スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東川篤哉 『殺意は必ず三度ある』

東川篤哉
『殺意は必ず三度ある』



「BOOK」データベースより
連戦連敗の鯉ヶ窪学園野球部のグラウンドからベースが盗まれた。われらが探偵部にも相談が持ち込まれるが、あえなく未解決に。その一週間後。ライバル校との対抗戦の最中に、野球部監督の死体がバックスクリーンで発見された!傍らにはなぜか盗まれたベースが…。探偵部の面々がしょーもない推理で事件を混迷させる中、最後に明らかになる驚愕のトリックとは?

探偵部シリーズの第2弾。

鯉ヶ窪学園探偵部の三馬鹿トリオが好きです^^

前作ではバカミスっぷりがよく見えてましたが
今回はまとも!すっかり騙されました(T-T)

登場人物が事件を起こすようなキャラじゃないので、
なんていうのかな?殺人事件が重々しくなく読めます(^^;)

こういう雰囲気のストーリー、
嫌いじゃないので次回作も楽しみです^^




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。