スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安澄加奈 『いまはむかし 竹取異聞』

安澄加奈
『いまはむかし 竹取異聞』



「BOOK」データベースより
武官となるのを拒んで家を出た弥吹が出会ったのは、ある目的のためにふたりだけで旅をしている「月守」の少年たち。彼らは「かぐや姫」の伝説に深く関係していた。興味をひかれた弥吹は、彼らと行動をともにするうちに、次第にかぐや姫にまつわる壮絶な運命の渦へと巻き込まれていく。ふたりはいったい何者なのか?五つの宝とは?「竹取物語」を大胆かつ自由に解釈した、瑞々しく清々しい和製ファンタジーを文庫化!


和風ファンタジーです。
私はけっこう好きな内容でした^^

かぐや姫の物語をベースに阿生と輝夜、矢吹と朝香の冒険譚。
月守の阿生と輝夜がかぐやのさだめからかぐやを解放するために
6つの宝を集める旅をしています。

矢吹も朝香もそれぞれに役どころもありますが、
阿生と輝夜の物語。

お互いの素性がわかるにつれ進む道も別々に。。。
なんだかんだ言って純愛ものっぽいです。

矢吹の成長も見逃せませんが、
阿生と輝夜が良かったです♪









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。