スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイダサキ 『たまゆらの 幽霊探偵 久良知漱』

アイダサキ
『たまゆらの 幽霊探偵 久良知漱』



「BOOK」データベースより
「幽霊、いますか?」東京の下町・谷中にある永弦寺の境内に探偵事務所を構えている久良知漱は、幽霊の最後の願いを叶えるという、知る人ぞ知る幽霊探偵だ。ある日、風邪で寝込んでいた久良知のもとに、昔馴染みのヤクザで不動産会社社長の蔦が訪ねてくる。無理心中が起きた家で不可思議な現象が起きているのだという。でも、久良知にはなにも見えなくて!?


幽霊探偵第2弾。
短編なのでサクサク読めます。

双子くんらが好きなのですが、
今回はほとんど出番はありません(全くないわけではない)。
かわいらしいマセガキ感出してます^^

今回は久良知に対してツンツンな弓弦さんがまた見れてよかった。
それと謎な泉太郎さんの話が読めてよかったです。

幽霊相手の事件なので解決後は切ないですが、
『おかえり』はけっこう好きです。
また、『たまゆらの』で知られる久良知の過去はかなり切ない(T-T)。

次は誰の話が読めるのかたぶん切ないんだろうけど楽しみです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。