スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪乃紗衣 『彩雲国物語~蒼き迷宮の巫女~』

雪乃紗衣
『彩雲国物語~蒼き迷宮の巫女~』




「BOOK」データベースより
異能の一族・縹家の宮で目覚めた秀麗。外界と隔絶された宮から出るには、
大巫女・瑠花に会わねばならない。けれど彼女の居場所は分からず、異能
「千里眼」を持つ珠翠を探すことに。一方王都では、史上最悪の大災害、
蝗害に対し、重臣たちが協議を重ねていた。しかし対処の全権を委任した
国王の劉輝は、ただ見守るだけ。珠翠探しと並行し、蝗害の対処法も探る
秀麗は、劉輝の救いとなれるのか!?クライマックス直前の第16弾。


4月に買ってようやく読むことが出来ましたーーー
本当は続けて一気に読みたいところだけどね
でもすぐにストーリーに入り込めたし、前の続きも復習しなくても
大丈夫だったのであっという間に読み終えました

とうとう彼が姿を現しましたね
秀麗もその名を瑠花姫から聞いて、縹家から出る覚悟をしました
いよいよクライマックスです
広げた風呂敷をどう片付けるんだろ、、、
ってか、凌晏樹と茶朔旬って同一人物なんじゃね?
と思ってしまった
どちらも借りの姿で実は彩八仙の誰かとか
茶朔旬は八仙なんだっけ?

それにしてもリオウが人らしくなりました
一番成長した(変わった?)のはリオウだなー
楸瑛とのコントもなかなかでしたし、
父に向かって『当主の座を(自分に)譲ってもらいます!』
と叫んだときには鳥肌が立ちました
これからが楽しみな少年です

果たして、彩雲国を救えるのは誰で、
王になるのは誰で、悠舜たちの狙いはなんなのか?!
気になるけど終わって欲しくもない
出来れば黎深と龍蓮の活躍の場を拝みたい

原作が完結したらまたアニメ化してくんないかなー



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。