スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田悠介 『パーティ』

山田悠介
『パーティ』



「BOOK」データベースより
4人の少年たちは、小学生の頃から友情を育んできた親友だった。しかし彼らは、ある事件をきっかけに、離ればなれになってしまう。だが今日、謎の手紙に誘われ、頂上に神様がいると言われている“神獄山”で再会する。身体の弱い転入生の少女を4人で守ろうとした、罪ある過去を思い出しながら、過酷な山道を登り始め頂上を目指す。果たして山頂で彼らを待ち受けているものとは?そして“罪ある過去”とはー。

設定とか内容とか好きなんだけど、
なんだコレ?という流れだった。

『友情』はとても素敵だと思う。
仲間内で恋愛感情があったからこそ育まれた友情なんだろうけど。。。

犯罪で得たお金は喜ばんだろ。
仮に助かったとしてもとんでもない重荷を背負わせることになる。
本当に思ってたら犯罪はしないはず。
まずは募金だよねぇ。。。

あと、山登って撃たれてって…なんだコレ(^^;









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。