スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾崎 隼 『陽炎太陽』

綾崎 隼
『陽炎太陽』



「BOOK」データベースより
村中から忌み嫌われる転校生、舞原陽凪乃。焦げるような陽射しの下で彼女と心を通わせた響野一颯は、何を犠牲にしてでもその未来を守ると誓うのだが…。時は流れ、大学生になった一颯は、離れ離れになった彼女の想い出を片隅に残しつつ嶌本和奏と交際を始める。かけがえのない歳月が流れ和奏と共に生きる決意を固めた一颯だったが、ある日、音信不通だった“彼女”が約束通り現れて…。今そこにある愛と、忘れられるはずもなかった愛。『太陽』の恋愛ミステリー。


綾崎さんは時々本当に救われないというか
切ないという流れを作る。

ヒロインの陽凪乃も和奏もとてもかわいいし
どっちも悲しい思いをしてほしくなかったけど、
ヘタれた一颯は最後の最後に男を見せてくれた。

個人的には陽凪乃の恋が実ってほしかったけど。。。


『花鳥風月』シリーズで彼女の今後を期待したい!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。