スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾崎 隼 『ノーブルチルドレンの追想』

綾崎 隼
『ノーブルチルドレンの追想』



「BOOK」データベースより
『夏茜』保健部と演劇部の合同合宿が行われた翡翠島、そこで四人が遭遇したのは“三重の密室事件”で…。『琴弾麗羅の揺籃』頓挫した復讐に人生の意味を奪われた麗羅は、虚しい日々の果てに一筋の光を見出すが…。『桜塚歩夢の罪科』贖罪の人生を選び取った歩夢の旅路は国境を越え、孤独の果てに小さな花を咲かせて…。旧家の怨念に翻弄され続けた高貴な子どもたちは今、時を越え、勇敢な大人になる。現代のロミオとジュリエット、珠玉の短編集。

ノーブルチルドレンシリーズの外伝的なお話。

『夏茜』前編・後編の作品
保健部と演劇部の合宿で訪れた翡翠島。
かなり魅力的な島かと思われます^^
ちょっと行ってみたい雰囲気が♪

例の4人が事件を解決するんだけど
吐季がさくっと解決しちゃいます(^^;)
なんかあっけなかった感が…。

『琴弾麗羅の揺籃』では大学時代の麗羅の話。
敵対する大学に進んでいるのに千桜家の信頼を得ていく話。
いずれ緑葉の片腕になるべく道に誘導されてるような
そんな話(。-∀-)

『桜塚歩夢の罪科』
は日本を去った後の歩夢の話。
どうしたって私は歩夢贔屓なので
読んでて、もう日本に戻らなくっても
いいなじゃない?
とか思っちゃって(*´◇`*)
最後の最後に緑葉と吐季がお迎えにやってきましたが…。

いつか日本に戻ってからの数年後の
4人を見てみたいと思いました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。