スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松岡圭祐 『万能鑑定士Qの探偵譚』

松岡圭祐
『万能鑑定士Qの探偵譚』



「BOOK」データベースより
『わたしは横領着服などしていません…』無実を主張し、波照間島から去った謎の女性。樫栗芽依と名乗った彼女は、未使用の偽札を残して姿を消した。鑑定家に徹しきれない自分を恐れ、事件に関わることを避ける凛田莉子。だが、小笠原悠斗には島からの撤退命令が出ていた…。悠斗への想いと自らの道を確かめるため、莉子は再び「万能鑑定士Q」として、羽ばたけるのか?ヒロイン・コージーミステリの原点、最高傑作!

あれ?探偵譚はこれで終わりなのか?
もっと波照間島を拠点に右に左に
奔走するのかと思っていたら・・・
東京へ戻ってきました^^

今回もつかず離れずな二人、
相変わらず名前で呼び合うようになっても
初々しさが残って全然進展しないのですが、
今回は芽依の登場で莉子が不安になり
小笠原さんは鈍感すぎて事件より
こっちのがハラハラしたよ( ´Д`)

事件の解決と連動して莉子のトラウマも解消でき、
無事に二人で東京へ戻ってこれて
次こそは安定した二人でありますように(´▽`*)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。