スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂幸太郎 『死神の浮力』

伊坂幸太郎
『死神の浮力』




「BOOK」データベースより
『死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきました。
クールでとぼけた死神を、今度は書き下ろし長編でお楽しみください。

一年前、一人の少女が殺された。犯人として逮捕されたのは近所に住む二十七歳の男性。
彼は証拠不十分により一審で無罪判決を受けるが、被害者の両親・山野辺夫婦は本城が犯人だということを知っていた・・・。
人生をかけての娘の仇を討つ決心をした山野辺夫婦の前に、死神の千葉が現れる。



前作も楽しく読ませてもらった
という記憶しかないですが、
今回は長編というので楽しみでした^^

と言っても楽しく読めるものではなかったですが、
天然っていうか千葉さんがナチュラルに面白くて
事件の重さを千葉さんの天然さで薄めてた感じ。

死神自体がもうファンタジーなんで
何が起きても突っ込まないけど
終盤の自転車はファンタジーってかアクションだったよね(。-∀-)

実際、車の運転をする私も同じスピードで
横にママチャリいたらびっくりするけどね(^^;)

長編は長編でよかったけど
このシリーズに関しては短編のが良いかな(´▽`*)
次はまた短編で!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当に必要なもの。

私の体験は、ものすごい話かもしれません。
今までずっとお金がなくて、不幸の人生を歩いてきました。
そんなとき、ある人を知ってしまったんです。
連絡するだけでよかったんです。
不労所得が簡単にできるんです。
絶対に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
連絡してくれた人だけに、驚愕の秘密を教えます。
プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。