スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『QED ~Ventus~ 鎌倉の闇』

高田崇史 
『QED ~Ventus~ 鎌倉の闇』



「BOOK」データベースより
「神は三種類に分類される。まず第一が、大自然。次は祖霊。最後は、時の朝廷に対して戦い、恨みを呑んで亡くなっていった人々」。銭洗弁天、鶴岡八幡宮、御霊神社…鎌倉をそぞろ歩く奈々、沙織の棚旗姉妹に、桑原崇が説く、源三代にまつわる謎の答えが、そのとき密室で起こった社長失踪事件をも解き明かす。


そういえば、鎌倉行った事ない(。-∀-)
いつか行ってみたいと思ってたけど。

棚旗姉妹+タタルさんが通った道を見て歩きたい
ってホントは彼らと一緒に
歴史探訪したいのが本音ですが(〃∇〃)

「カンナ」の方で扱った鎌倉の方が面白かったけど
やっぱり「QED」も面白いヾ(≧ω≦)ノ
どんどん続き読みたいけど・・・
読み終わるのがもったいないような( ´Д`)

んで、Ventusって何かのシリーズ?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。