スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『QED 鬼の城伝説』

高田崇史 
『QED 鬼の城伝説』



「BOOK」データベースより
桃太郎の鬼退治は、曇りなき善行だったのか?岡山・吉備津神社に今も伝わる鳴釜神事では、大和朝廷によって退治された鬼神「温羅」が、釜を唸らせて吉凶を告げるという。一方、桑原崇は、旅の途中、鳴ると凶ー主が死ぬという大釜に遭遇。事実、土蔵に長男の生首が。事件の核心“桃太郎伝説”の騙りとはー。


今回は実際の事件も面白かったです~♪

桃太郎の伝説の話でもあるんだけど
昔、芥川竜之介の『桃太郎』読んで面白いな
って思ったとこ思い出した・・・。

で、今回は棚橋姉妹とタタルさんと小松崎さんの4人旅の予定が
まーいろいろありまして( ´Д`)
小説、半分過ぎてもタタルさん出てこねーし
このまま出てこないまま終わるのか!
って思ったら、最後の最後に事件解決するためだけに
出てきたって感じ(-ω-;)

でも事件解決後の4人で旅を再開した際に
沙織がタタルさんい聞いた質問が面白かったです( ´Д`)
そして、じれったいです(〃∇〃)
じょじょに奈々とタタルの距離は近づくのかしら~ヾ(≧ω≦)ノ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。