スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『QED 河童伝説』

高田崇史
『QED 河童伝説』



「BOOK」データベースより
今なお、河童伝説が残る川で、左手首が切断された死体が、続いて、左腕が切り落とされた死体が浮かぶ。一方、相馬野馬追祭を見物に出かけていた棚旗奈々たち一行は、岩手県遠野まで足を伸ばしていた桑原崇と合流。そこでまた、血なまぐさい事件が…。事件の真相と、河童にまつわる真実が解き明かされる。

今回は個人的に後味の悪い最後でした。。。

でも、河童には少し興味があるので
読んでて楽しかったです、
海妖坊さん、きっとモデルはあのおじいさんだよなー
と思いながら読んでました(^^;)
会ったことはないですが・・・。

今回も毒草師の御名形さんと禮子さんが出てきましたね♪
御名形さんと崇さんのやり取りもっと見たい(読みたい)
わかりきってることは言葉に出さずに会話してるので
そっけないのですが・・・
いつか見られるのかな、この二人の活躍^^

それは、そうと
安岡(兄)けっこう好きなキャラだったのですが、
非情に残念です。そしてやるせない。
岩沼許すまじ(`Д´)と思いました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。