スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葉山 透 『0能者ミナト <8>』

葉山 透
『0能者ミナト <8>』



「BOOK」データベースより
怪異が蠢く禁断の館。その最奥にいたものとはー元気に泣く人間の赤子だった。赤子は立派な少年と少女に成長する。だが、そのささやかな平穏は破られる。赤子が怪異の子だという資料の流出。二人は追い詰められていく。かくして退屈な依頼に殺されそうだった湊の登場である。なぜ怪異の館に赤子はいたのか。二人は本当に人間なのか。不可思議な事象に湊の知性は驚くべき論理的解決を見出していく。だが見過ごした一つの可能性。それが恐るべき事態を引き起こすのだった!


・劣
・交
・裏
・減
4話からなる長編です。「減」はエピローグ。

沙耶の友達白銀スズとその幼馴染一一(にのまえかず)の話。
二人はの出自は訳ありで御蔭神道と総本山の秘密でもあったのですが
誰かの策略により、怪異「有耶無耶」を生み出しちゃう

スズと一の出自を知るお偉いさんが二人の子供、
ハイブリッドを期待して起こした事件をミナトたちが
解決するため奔走します^^

これから現れるデッカイ怪異と対峙させるための
二人だったようです。(-ω-;)
ということで、次は前代未聞の怪異退治になるのでは・・・?

すごい長編になりそうな感じがしますが
その前にちょっとした短編を期待します(´▽`*)











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。