スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂木 司 『青空の卵』

坂木 司
『青空の卵』



「BOOK」データベースより
僕、坂木司には一風変わった友人がいる。自称ひきこもりの鳥井真一だ。複雑な生い立ちから心を閉ざしがちな彼を外の世界に連れ出そうと、僕は日夜頑張っている。料理が趣味の鳥井の食卓で、僕は身近に起こった様々な謎を問いかける。鋭い観察眼を持つ鳥井は、どんな真実を描き出すのか。謎を解き、人と出会うことによってもたらされる二人の成長を描いた感動の著者デビュー作。



初めての作家さんでした^^

ひきこもり探偵3部作のひとつだそうで、
面白かったです。

・夏の終わりの三重奏
・秋の足音
・冬の贈りもの
・春の子供
・初夏のひよこ
の5つの短編からなるものですが、
自称ひきこもりの鳥井さんが事件?を解決するたびに
その事件で出会った人々と触れ合っていく
良い人たちの話になっていますww

「夏の終わり…」から「初夏…」の1年の間に出会った
人々や自分を支えてくれる人たちとふれあうことによって
父親との確執もなくなり、ひきこもりだけれども
ずいぶん人として成長した鳥井さん
今後も気になる作品となっています。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。