スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木麻純 『重犯罪予測対策室』

鈴木麻純
『重犯罪予測対策室』



「BOOK」データベースより
新人審査官・小日向響は、警視庁の内部捜査を命じられる。対象部署は重犯罪予測対策室。事件を未然に防ぐべく集められたメンバーは、占いを副業とする月代、対人恐怖症の立仙、政治家の我がまま息子・葛城など問題児ばかり。捜査に同行した彼女は、彼らが「予備軍」と呼ぶ少年に出会うが…。最強キャラ勢揃い、予測不能なエンターテイメント小説!




見ての通り、ジャケ買いです^^


面白くなかったわけじゃないんだけど
ESP捜査員(室長と三人の異能者)警察ストーリー
やはりこの手の(ESP能力持ったヤツ)ストーリーは
矛盾のようなものが生じるというか、
納得できない部分も出てきたり…。
生かしきれなかったり…。

だが、個性的なキャラなので
ESP捜査員たち(室長含む)のほかの事件を見てみたい。

続編はなさそうな気がするけど、続き気になる(^^;)
ちょっとは期待!


気付いたら読んだ本が15冊くらい
たまってました・・・
感想書きたいけど、内容覚えてるか心配ですww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。