スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司城士朗 『ゲノムハザード』

司城志朗
『ゲノムハザード』



「BOOK」データベースより
今から一年前、誰かが私の人生に魔法をかけたー。その晩、左利きのイラストレーター鳥山敏治が帰宅すると、灯りの消えたリビングにはキャンドルの炎が何本も揺れ、そしてかたわらには妻が死体となって横たわっていた。そのとき電話が鳴る。受話器から聞こえてきたのは、まぎれもなく自分の妻の声だった。にわかに信じがたい出来事を機に、鳥山の日常は思わぬところから覆されていく。自分の人生は誰のものなのか?サントリーミステリー大賞読者賞に輝いた傑作が十余年の時を経て文庫化。謎が謎を呼び、人間の記憶の痕跡を鋭く抉る極上のミステリ。



読み終わるのに時間がかかってしまった(^^;)
前半は読み始めると眠気がして、
なかなか読み進めなかったのですが、
後半はスムーズに読めました^^

読みながら、これ映画化すればいいのに
って思ってたら、ちゃんと表紙の帯に映画化原作!
って書いてあった。
ちゃんと見ずにブックカバーしちゃってたから(*´◇`*)

帯に映画化の内容が書いてあったけど
原作ベースでちょっと違う内容になってるっぽい。
まぁそうだよな。。。

映画見ようかと思ったけど、なんか冷めちゃったから
いいや(´▽`*)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

妹から借りた本で、妹が西島さんの大ファンなのですよ。
(流行りモノに弱い妹なので)
なので、その時々にハマった俳優さんが出演する映画
の原作本をよく買っているようです(笑)
前はよく岡田将生くんが登場する本を買っていたようです。

でも、なんだか不思議な本でしたよね(^^;)

Re: No title

igaigaさん、こんばんはです(*^ー^)ノ

先日は、ありがとうございました!
長々と借りちゃって、しかも逢引場所も
私の都合のいいところで、助かりました(〃∇〃)

もっともっとおしゃべり出来たらよかったのですが…。
またご隠居社長の話で笑からしてください♪
プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。