スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『QED 諏訪の神霊』

高田崇史
『QED 諏訪の神霊』



「BOOK」データベースより
長野県・御柱祭の最大の見せ場である木落坂で、うねり暴れる御柱から振り落とされ、一人の男が亡くなった。一ヵ月後、諏訪大社の血生臭い神事を調べるため同地を訪れた桑原崇と棚旗奈々は奇妙な連続殺人に遭遇する。「御柱祭」とともに千二百年続く「御頭祭」の意味とは?一連の事件を結ぶ恐るべき因縁が、今明らかにされる。



テレビの番組でよく見るお祭りなのですが、
たしかになんでこういう祭り?
って言われてから疑問に・・・


日本の祭りは謎ばかりなんだなって(^^;)
このシリーズ、毎回思うけど
タタルさんが奈々ちゃんに話してる内容とか
謎解きっぽい話してるところとか
近くで聞いて見たいです(o^-')b


しかし、相変わらず奈々ちゃんの行くところ事件ありです。
名探偵○ナンみたい…ww


あと数冊でこのシリーズも終わってしまうのかと思うと
読み進めるのがもったいないです。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。