スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉野 君 『妖怪極楽』

嬉野 君
『妖怪極楽』



「BOOK」データベースより
日本語教師の職が東京にあると聞き、田舎を飛び出した女子大生の花。歌舞伎町の外人ホストに催眠術をかけられ、廃墟寸前のビルに連れ込まれる。そこは魑魅魍魎たちの巣窟「歌舞伎砦」、外人ホストの本性は猫の妖怪だった。法外な高給に誘われ妖怪の日本語教師となった花を待ち受ける運命とは!?


思ったのと違った~(^^;)


普通に妖怪の話だった。

「都会は怖い」というのが、そういう怖さなの?
みたいな?
面白くなかったわけじゃないんだけど
世界感がさっぱりわからなかったぞ!!ww


忙しい話だった。
怒涛の1日。
最後はとりあえず、めでたしめでたし
なのか?

ていうか、弟が一番いい役だったww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。