スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田崇史 『QED 出雲神伝説』

高田崇史
『QED 出雲神伝説』




「BOOK」データベースより
奈良のマンション内、独身OLが出雲刀で惨殺された。密室殺人の手がかりは、壁に残された奇妙な紋様のみ。二週間前起きたひき逃げ事件の現場にも、同じ紋様が。遙か昔に実在したという忍び集団「出雲神流」との関連が疑われるなか、桑原崇と棚旗奈々は現場を訪れた。古代出雲にまつわる忌まわしき真実が明らかにされる。



相変わらず、神様の話は難しくて
よくわからないけど。。。
やっぱり面白かったです^^
小難しいところはなぁなぁで読み進めました。


本当の「出雲」が他にあるって
本当かわからないけど、崇さんがいうと
妙に納得してしまう(^^;)

本編のなかなかにして面白かったけど、
短編として収録された『出雲大遷宮』には
びっくりさせられました(´▽`*)
本編の9年後の話で、内容は「八雲」について。
「八雲」も気になるけど、
小松崎さ~~~ん!!

いつの間にか子連れの女性と結婚してました( ´Д`)
沙織ちゃんじゃないの?

気になる…
早く続きが読みたいです。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。