スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望月もらん 『幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル』

望月もらん
『幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル』



「BOOK」データベースより
「桜沢、助けてくれ。俺の肉体が奪われたんだ!」エリート弁護士・桜沢結人にかかってきた真夜中の電話は、音信不通だった日向陽一からの信じられない依頼。正義感の強さと、霊感体質が災いし、結人は『幽霊』になってしまった陽一の代理人になることに。しかも、“身体さがし”に乗り出したせいで、境界線上の怪しいモノ達に狙われて…?その訴えに、「異議あり!」“視える”弁護士が不可解な事件に挑む、新感覚・怪奇ミステリ!


ジャケ買いなのですが・・・
わかる人にはわかるかもだけど、表紙の絵師さん♪♪


で、幽霊弁護士ってなんぞやって話しなんだけど
霊感強いというか、幽霊見えちゃう主人公の桜沢結人。


大学の同級生で同じ弁護士の友達(知り合い?)日向から
突然依頼を受けることに。


ところがその友人こそが霊体で
向こうの世界(霊界)で裁判を行うことに


現実の世界でも関係している同僚や
犬猿の仲の刑事までもが向こうの世界の裁判関係者で
なるべくしてなった幽霊弁護士。


結局、日向を助けること(生き返らせる)は出来ず・・・
2巻も手元にあるんだけど、どういう流れになるのか
予想できない。


まあ、ジャケ買いなんで
あまり期待はしてなかったけど、
期待してないなりの内容でした(^^;)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。