スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三津田信三 『死相学探偵4 五骨の刃』

三津田信三
『死相学探偵4 五骨の刃』



「BOOK」データベースより
怖いもの好きの管徳代と峰岸柚璃亜は、惨劇の現場“無辺館”に忍び込む。そこは約半年前に、5種類の凶器による残忍な無差別連続殺人事件が起こった場所だった。館で2人を襲う、暗闇からの視線、意味不明の囁き、跟いてくる気配。死相が視える探偵・弦矢俊一郎に身も凍る体験を語る彼女には、禍々しい死相が浮かんでいた。俊一郎は真相解明に乗り出すが、無辺館事件の関係者から新たな死者が出て!?大人気シリーズ第4弾!!



久しぶりの「死相学探偵」です。


今までのシリーズの中では一番面白かったと思う。
俊一郎が成長したってことかな~(〃∇〃)


「死相学」で行う探偵業に未だ納得はしてませんが…
今回はあまりツッコミどころなかったんで。


ただ「僕」の存在がかなり怪しいです。
突然出てくると俊一郎のことか?と勘違いしそうになるけど
「僕にゃん」と呼ぶのは可愛いけど(〃∇〃)


そんでもって今回は曲矢刑事の妹さんの登場で
いよいよ俊一郎にも春が?!


で、次は黒術師との直接対決も?期待です!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。