スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青柳碧人 『判決はCMのあとで~ストロベリー・マーキュリー殺人事件』

青柳碧人
『判決はCMのあとで~ストロベリー・マーキュリー殺人事件』



「BOOK」データベースより)
裁判中継が娯楽となり、そこから誕生した裁判アイドル(裁ドル)グループCSB法廷8も、今や人気絶頂。そんな中、人気バンドが関わる殺人事件の公判が始まろうとしていた。ゲストとしてCSBも参加する注目の裁判に、裁判員として参加することになった会社員・生野悠太は、憧れの裁ドル・川辺真帆に声をかけられ浮かれるが、審議の行方にはどこか違和感を覚えるのだった…。前代未聞、謎と恋の法廷青春ミステリ。


浜村渚シリーズでおなじみの作者さんですが
これはこれで笑える、ストーリー(〃∇〃)


CSB法廷8
ってwww


主人公の悠太は好きになれなかったけど
カレの回りに出てくる女性が皆すばらしかったと思います^^


アイドルと一緒にテレビで娯楽として楽しめる世の中って(≧д≦)
裁判に注目してイロハを学べるかも知れないけれど
裁判の重みがなくなる気がする。。。


裁判アイドル、、、
実際いたら面白いけど、
現実的には怖いことかも知れない(-ω-;)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。