スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩田 陸 『私と踊って』

恩田 陸
『私と踊って』



「BOOK」データベースより
パーティ会場でぽつんとしていた私に、不思議な目をした少女が突然声をかける。いつのまにか彼女に手をひかれ、私は光の中で飛び跳ねていた。孤独だけれど、独りじゃないわ。たとえ世界が終わろうと、ずっと私を見ていてくれる?-稀代の舞踏家ピナ・バウシュをモチーフにした表題作ほか、ミステリからSF、ショートショート、ホラーまで、彩り豊かに味わい異なる19編の万華鏡。


久しぶりに読んだ恩田作品。


短編19作。
嫌いじゃないけど短編がちょっと苦手な私…(今更)
いろんなテイストのストーリーを味わえるのは良いのですが
私、読んでると続きだ!と思って読んじゃうので(^^;)
一気に読まないで時間あけるとわからなくなる(T△T)


そんなわけでこちらの恩田作品ですが
半身浴しながら読んだので、時間がかかりました(´▽`*)
そして、インパクトある話を覚えてて
ページを行ったり来たりしてました…


『聖なる氾濫』と『海の泡より生まれて』は面白かったです
これ、長編にしてもよかったと思う(〃∇〃)


それと『協力』のオチがよかったです^^



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。