スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富樫倫太郎 『SRO(3) キラークイーン』

富樫倫太郎
『SRO(3) キラークィーン』



「BOOK」データベースより
“最凶の連続殺人犯”と呼ばれた近藤房子が逮捕されて五十数日。依然として黙秘を続ける房子のもとへ、「Mに従え」とだけ書かれた差出人不明の手紙が届く。一方、SRO室長・山根新九郎は、東京地検から房子との面会要請を受けるがー。


逮捕されたのに、どうして?
って思ったら…


とんでもなく頭の良い子らに救われたのかと
思ったけど…
ヒムさんとキリーwww
房子奪還作戦はよかったけど、ツメが甘いみたいで
仲間内から狙われるハメに(^^;)


結局、房子が持ってる「幸運」によるものだった感が否めない。


SROのメンバーじゃないけど
またも惜しい人を失くしてしまった。。。


房子の猟奇さも怖いけれど
房子の持つ「幸運」も怖いです(-ω-;)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。