スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米澤穂信 『春期限定いちごタルト事件』

米澤穂信
『春期限定いちごタルト事件』



「BOOK」データベースより
小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。
きょうも二人は手に手を取って清く慎ましい小市民を目指す。それなのに、二人の前に
は頻繁に謎が現れる。名探偵面などして目立ちたくないのに、なぜか謎を解く必要に迫
られてしまう小鳩君は、果たしてあの小市民の星を掴み取ることができるのか?新鋭が
放つライトな探偵物語、文庫書き下ろし。

こちらも初めての作家さんです。こんばんは
「インシテミル」の作家さんだそうで…
映画化されてCMとか見てると本当に同じ作家さんなのか?
と思ってしまう

これぞ小市民!的な推理小説なのでしょうか???
ってイマイチ小市民って何?と思ってしまう
そして、いちいち「小市民、小市民」ってちょっとウザイ
目立たず普通に過ごす人
という意味で使っているんだろうけど、なんだか一般に特別な人
と言っているみたいで、あまり好きになれない言葉です

小鳩くんと小佐内さんの関係もよくわからない・・・
つまり、都合の良い関係なのか?
いつか恋愛関係に発展するんじゃないのかな
次の巻ですっきりこの関係と小市民を目指す由来がハッキリするのか…
さら~っと読めてしまうので続きを読むのを楽しみにしてはいるんですが
二人の関係はこの際どうでもいいが、なぜ一緒に小市民化を目指しているのか
そこのところハッキリして欲しいかな特に小佐内さんサイドが気になるわ

あと、小鳩くんの推理の進め方がイラっとくる。
自分でも「もったいぶってる。」とか言ってるから
わかっていることなんだろうけどね
勝部先輩もイライラしてましたが、これは勝部先輩の方がどうかと思う

この先輩もこの程度でイライラするくらいならば何も話さなければ良いものを…
どうせ自分しか知らないなら捨てちゃってもかまわなかったのでは?
自分に託されたものだから、どうにかしたい責任感があるのならば
大浜先輩の行方を捜すくらいしても良かったのではないだろうか???
一家離散、行方不明になったわけじゃないだろうし、
そのくらいの必死さを見せてほしかった
あげく、小鳩くんと小佐内さんの推理にイラっとさせられ
さくっと破り捨てるくらいの性格ならば最初っからそうしてれば。。。

小鳩くん、、、コバトくん、、、
私の中では最後までコジマくんでした
うはは
これから先もコジマくんかな







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。