スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京極夏彦 『魍魎の匣』

京極夏彦の『魍魎の匣』を読み終えましたぁޥޥޥ
やっぱり面白い!!
前回読んだ『姑獲鳥の夏』の2倍くらいの厚さの本でしたが
かなりスピーディーに読み終えました礭礭礭

匣(はこ)が絡んだいくつかの事件。
本当は全然関係ない違う事件なのに
とても複雑に入り組んでいて実はつながっている。。。

京極夏彦ってすごいなって関心餭餭餭
でも、この事件を解決に導いた
京極堂さんのがすごそうだååå
結局は京極夏彦なんだろうけど
そして、不思議なちからを持つ探偵・榎木津。
彼と藍龍蓮が重なる…
超天才って感じがするんだよねääääää


たしか映画化されたよね?
この『魍魎の匣
どういうストーリー展開になってるのか気になる。
そして、このシリーズの主人公って!?
映画の方も見てみたいƥƥƥ

魍魎の匣



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。