スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米澤穂信 『秋期限定栗きんとん事件』上・下

米澤穂信
『秋期限定栗きんとん事件』上・下

 

「BOOK」データベースより
あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。
学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には
揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか」みたいな日が来る
とは、実際、まるで思っていなかったのだ。─それなのに、小鳩君は機会があれ
ば彼女そっちのけで謎解きを繰り広げてしまい…シリーズ第三弾。

「BOOK」データベースより
ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内
さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上
の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど…ほんの少し
ずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は
本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつ─。

ようやくミステリーってな感じでした
『春期限定~』『夏期限定~』よりもおもしろかったです
上巻の途中からコイツ怪しいなと思ったヤツいたのですが
やっぱり怪しいヤツでした
でも今回は、事件の解決よりも他が気になってました

相変わらずよくわからない女、小佐内さん
前作『夏期限定~』のときもそうだったけど、
悪いことをしていそうな雰囲気をかもし出すのは何の意味があるのだろうか?
本人その気がないのか、そう思ってもらいたいのか?
やはりよくわからない女だ…エキセントリック少女。。。
小鳩君にそう呼ばれてました

小鳩君も小佐内さんも一緒に行動するのをやめてからなぜかすぐに
彼女、彼氏が出来ます・・・それもなんか適当に
そんなんでいいの?特に小鳩くん
こういう付き合い方もあるのか。と思えばなんともないんですが
私だったらよく知らない人とは付き合えないなーー

お互い恋人も出来て、これが何かの伏線になるんだろうなー
なんて思っていたのですが、そうでもなかった。。。
小佐内さんの方は途中から利用?してたっぽけど
小鳩君の方は何かありそうな感じだったのに、単に二股三股かられてるだけだった

事件も解決してまたもとの二人に戻ったのだけど、
『冬期限定~』はないのかしら?
だんだん面白くなってきているので気なるんだけど
もし『冬期限定~』あっても受験真っ最中なので
『秋期限定~』みたくダラダラ時間が過ぎることはないだろうな
いずれにしろ『冬期限定~』楽しみです







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。