スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京極夏彦 『邪魅の雫』

今年の3月に友達から借りてきた
京極夏彦の『京極堂シリーズ
読破してしまいました~~~㤭Ф㤭Ф㤭Ф

とうとう読み終わってしまいました…
完結したわけではないので続きは出るのでしょうが
すぐ読みたい!!!!!!

今日読み終わったのは
邪魅の雫
邪魅の雫.jpg
最初の方はダラダラ読んでましたが
ストーリーの核心に近づくにつれ
読む手・読む目が離せなくなり
最後のスパートは、自分でいうのもなんですが
すばらしい読みっぷりでした餭餭餭

この『邪魅の雫』ではもう見ることはないかもしれない
榎木津探偵のややまともな部分?を垣間見ることができますޥޥ
そして、出番が多いのか少ないのか…
今回は少なかったような気がするけど
と、言うか榎木津探偵がちょっとだけ
まともブリを見せてくれたので
京極堂の出番はないのでは?!
とも思っていたのですがねぇܤܤܤ
やはり、最後のいいとこはこの黒ヤロウに持ってかれます
(だって主役だものååå

後半、犯人はなんとなくわかってしまいましたが
どう繋がるのかが楽しみでねääääää
結局、連続殺人事件は連鎖殺人事件という形となって
一つ一つの事件は実は繋がっていない
それでいて繋がって行く。。。なんともうまい連鎖事件

読み終わってから、今まで読んできた
京極堂シリーズで初めて犯人(?)に同情したܤܤܤ
前回読んだ『陰摩羅鬼の瑕』の時も同情に似た感情はわいたけど
アレはあまりにも非現実的だったのでҤ褳Ҥ褳Ҥ褳

今回のは恋愛感情の縺れみたいな?
本当に感情の縺れだったと思う。
京極堂じゃないけど「素直じゃないな」って思った
最後の最後に榎木津探偵に
「嫌いだ」
と言われてしまうのだが、心の中で
「言わないで」と叫んだ彼女の心情がズシンと来たɤɤɤ
本当の最後で素直になれたのか。。。

次は上橋菜穂子の守り人シリーズ短編集
流れ行く者』を読みますޥޥޥ
他の京極夏彦本を読みたいけど
まずはたまっている本を処理していかなければね
がんばるぞォ~~~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。