FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有栖川有栖 『長い廊下がある家』

有栖川有栖
『長い廊下がある家』



「BOOK」データベースより
廃村に踏み迷った大学生の青年は、夜も更けて、ようやく明かりのついた家に辿り着く。そこもやはり廃屋だったが、三人の雑誌取材チームが訪れていた。この家には幽霊が出るというのだ─。思い違い、錯誤、言い逃れに悪巧み。それぞれに歪んだ手掛かりから、臨床犯罪学者・火村英生が導き出す真相とは!?悪意ある者の奸計に、火村英生の怜悧な頭脳が挑む。切れ味抜群の本格ミステリ傑作集。

有栖川有栖作品、やっぱり面白いですܤϡܤϡ
短編集だっていうのに気づかずに読んじゃいました
最初の『長い廊下がある家』を読んで
途中で展開速いなー、二転三転するのかしら?
なんて思ってたら。。。なんとなんとそのまま終わってしまいましたӤäӤä

短編だったけど面白かったですޥޥޥ
全部で4作品
・長い廊下がある家
・雪と金婚式
・天空の眼
・ロジカル・デスゲーム
どれも雰囲気がガラリ変わるので飽きずに楽しむことが出来ました餭餭

一番好きなのは『長い廊下がある家』だったけど
『雪と金婚式』は殺人事件なのに心温まる内容でよかったOKOKOK
有栖川作品、やっぱりいいなーって再確認できました

学生アリスシリーズも作家アリスシリーズも続きが早く読みたいです




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ




有栖川有栖 『双頭の悪魔』

有栖川有栖
『双頭の悪魔』



「BOOK」データベースより
他人を寄せつけず奥深い山で芸術家たちが創作に没頭する木更村に迷い込んだまま、
マリアが戻ってこない。救援に向かった英都大学推理研の一行は、大雨のなか木更村
への潜入を図る。江神二郎は接触に成功するが、ほどなく橋が濁流に呑まれて交通が
途絶。川の両側に分断された木更村の江神・マリアと夏森村のアリスたち、双方が殺
人事件に巻き込まれ、各々の真相究明が始まる…。

ようやく読み終えました~ޥޥޥ
そして最後のこの1冊は分厚い1冊でしたーーーΡΡΡ
たぶん2cm以上あります、文庫のくせに←失礼だ

いや~これは面白かったですääää
このシリーズは続けて読むとさらに面白さが倍増しますね!
この後の『女王国の城』も続けて読みたくなってしまった。。。
一番最初に読んじゃってるんだけどね
もう記憶が薄れてきてるけど、推理よりもサバイバルな内容だったような…ڤ????ڤ????
売ってしまって手元にないけど、機会があったらまた読もうޥ

『双頭の悪魔』では3回ほど、読者への挑戦というのがあるのですが
そんなの考えてられない㤭Ф㤭Ф㤭Ф
読みながら「およ?」程度のことは思っても
早く先を知りたくて、長考はできんかったですӤäӤäӤä

学生アリスシリーズは読み終わりが爽快で大変良かったですܤϡܤϡ
最後に持ってきて正解でしたååå
これでようやく本をお返しすることができます





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


有栖川有栖 『孤島バズル』

有栖川有栖
『孤島パズル』


 ・・・画像がなかった・・・

「BOOK」データベースより
紅一点会員のマリアが提供した“余りに推理研的な”夏休み―旅費稼ぎの
バイトに憂き身をやつし、江神部長以下三名、宝捜しパズルに挑むべく赴
いた南海の孤島。バカンスに集う男女、わけありの三年前、連絡船の再来
は五日後。第一夜は平穏裏に更けるが、折しも嵐の第二夜、漠とした不安
感は唐突に痛ましい現実へと形を変える。晨星落々、青空に陽光が戻って
も心は晴れない…。

ぎゃお~ޥޥޥなんの叫びだ???
面白かったですーーääääää
途中から犯人わかっちゃったけど・・・
いつもの「なんとなくこの人じゃね???」みたいな感じでねわかっちゃったの・・・

殺人事件があったこの島に行きてー
1週間くらいこの島に滞在したいーって思いましたޥޥ
宝探しは別としても2日間は島探訪、
残りはゆっくりまったり読書などして過ごしたーい餭餭餭

と、人が殺されていくのに、こんなことばっかり考えてました
友達の誰か持ってないかなーこんな島


残りあと1冊!!!!!!
ようやく借りた本を返せるメドが立ちましたååå
長かったです。。。最後の1冊がまたボリュームがありますOKOKOK
どんな事件が待っているのか・・・楽しみですܤϡܤϡܤϡ




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ



有栖川有栖 『月光ゲーム』

有栖川有栖
『月光ゲーム』


・・・画像がなかったわ・・・

「BOOK」データベースより
夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の
面々―江神部長や有栖川有栖らの一行を、予想だにしない事態が待ち構えていた。
矢吹山が噴火し、偶然一緒になった三グループの学生たちは、一瞬にして陸の
孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。その極限状況の中、
まるで月の魔力に誘われでもしたように出没する殺人鬼。その魔の手にかかり、
ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく…。いったい犯人は誰なのか。
そして、現場に遺されたyの意味するものは何。

いよいよ学生アリス編です
このシリーズの第4作目を先に読んでいるので
どういった感じなのか知っているつもりでしたが
とても面白く読むことが出来ましたーーーޥޥ

楽しいキャンプのはずが殺人事件がおこっちゃうんですよܤܤ
読めば読むほど誰も犯人であって欲しくない狼狼狼
あんな形で事件が解決してしまうのはとても残念でした。
でも、もしかしたらこれはこれである意味ハッピーエンドな感じもしますܤϡܤϡ
というのも一部だけかなҤ褳Ҥ褳
あとダイイングメッセージがちょっと微妙だったなー

借りた本もあと2冊。
早く読まなきゃというプレッシャーと
読み終わるのがもったいない!!と思うのと
なんだか複雑な感じです。。。ääää
次はいよいよマリアが登場する『孤島パズル』֥ϡ֥ϡ֥ϡ
こんどはどういう事件に巻き込まれるのか楽しみですܤϡܤϡ





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


有栖川有栖 『絶叫城殺人事件』

有栖川有栖
『絶叫城殺人事件』



「BOOK」データベースより
「NIGHT PROWLER(夜、うろつく者)」と記された小さな紙片を、
口の中に押し込まれ、次々と殺害される若い女。残酷な無差別殺人事件の陰には、
カルトなホラー・ゲームに登場するヴァーチャルな怪物が―。暗鬱の「絶叫城」に
展開する表題作ほか、「黒鳥亭」「壷中庵」「月宮殿」「雪華楼」「紅雨荘」と、
底知れぬ恐怖を孕んで闇に聳える六つの迷宮の謎に、火村とアリスのコンビが挑む。

今回のは短編集でした~ޥޥޥ
最初の「黒鳥亭」はなんかすっきりしなかったです
おおよそこうだろう。
な推理。有栖川さんの短編に時折現れる完結法ӤäӤäӤä
これもありなんだろうけど、
「犯人はおまえだ」
とはっきり言ってくれた方が私は好きです(バカだからわかりやすい)
「黒鳥亭」でも言ってることは言っているのですが

「壷中庵」と「雪華楼」はまぁまぁ面白かったかなҤ褳Ҥ褳Ҥ褳
「月宮殿」は事件の真相よりもゴミで出来た建物が気になった
ゴミで出来た立派な建物を見てみたい֥ϡ֥ϡ֥ϡ
ゴミ屋敷は通勤途中にあるので見慣れてますが・・・

「紅雨荘」と「絶叫城」はとても面白かったですޥޥޥ
ちゃんと火村先生も推理してくれたし、犯人も突き止めたしスッキリですOKOK


igaigaさんから借りた小説も後残すところ3冊。。。
読むのに時間がかかり過ぎて申し訳ないですååå
残る3冊は最後に取っておきました
学生アリスシリーズ、読むのが楽しみですԤԤԤ



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田 その他の街情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村

ポチポチありがとです(*^ー^)ノ


プロフィール

かりんトウ46

Author:かりんトウ46
多趣味の一つとして読書がございます。本を読むのは好きなので簡単に感想書きたいと思います。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。